子犬の社会化。成犬の社会化。

”犬のしつけは社会化から始まり社会化で終わる”と言われるほど大切です。

また、社会化でほとんどの問題行動は事前に予測ができ予防ができるのです。

子犬の社会化期(生後2ヶ月から4ヶ月)とは

恐怖心が芽生える(物事を怖いと思うようになる)生後4ヶ月頃までのことで

社会性を身につけるのに最も適した時期と言えます。

 

様々な新しい刺激を素直に受け入れて

早く慣れることができる、柔らかい心と頭の子犬の時期から

しつけと社会化をしっかり行うことが望ましいのですが

そのことをご存じなくて

あるいは知ってはいたけどして、結局ちゃんとあげられなかった

という飼い主さまがたくさんいらっしゃいます。

 

でも、社会化期が過ぎてしまった成犬でも

決して手遅れではありません。

 

社会化期の子犬の頃に比べたら、心も頭も固くなっていて

新しい学習をしにくい、間違った学習を書き変えにくいのは否めませんが

ワンコのしつけも社会化も、いくつからでも可能です。

 

犬のようちえんの『楽しいしつけ』と『楽しい社会化』なら

なおさらです♪

 

新しいお友だちがどんどん来てくれてる犬のようちえん高槻教室に

可愛い子犬ちゃんも、可愛いオトナワンコも

みんなもどんどん来てね♪

11ヶ月齢のげんのすけくん。垂れ耳&立ち耳が
どっても可愛い♪

11ヶ月齢のげんのすけくん。
垂れ耳&立ち耳が
どっても可愛い♪

 

★ようちえんでは無料カウンセリング&体験入園を

受け付けております。

詳しくはコチラまで↓

しつけ相談バナー

体験入園バナー

高槻フリーダイヤル
*---*---*---*---*---*---*

広告

takapuppy について

犬のようちえん高槻教室2012年4月OPENしました!
カテゴリー: 社会化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中