損して得を取るなんて

すべての動物は自分の不利益を避け

利益をもたらす結果を求めて行動します。

常に損得勘定で生きています。

本能的に、あるいは学習的に

私たちも「どっちが得か?」「どうするのがいいか?」と

選択しながら行動しています。

 

誰かに親切にする時にも「情けは人のためならず」と

巡り巡って自分に返ることを望んでしまうけど、でも私たちは

誰かの喜びが自分自身の喜びとなることを知っているし

自分の目先の損よりも、人生の大きな得の大切さを知ってるし

得も損も、幸せも不幸せも

すべては自分の捉え方次第だと知っています。

 

だけど犬の行動はもっとシンプル。

 

持って生まれた本能的行動と

それをしたら自分にどんなことが起こったかという

損得勘定の学習行動のみ。

 

『損して得を取る』なんて

犬の世界にはもちろんありません。

 

で、『行動の後に良いことがあった』という経験を繰り返し与えて

私たちは犬の望ましい行動を育てていくわけです。

 

なかなか無くならない犬の困った行動は

その行動の後に、実は何らかのメリットを得ているからだったり

違う行動をした方が自分にメリットがあると

犬が学習していないからだったりします。

 

望む行動を育てられずにいるのは

その行動の後に犬にメリットを

ちゃんと与えられていないからだったりします。

 

よくありがちなのが

「オイデ」と呼んだ後に

嫌がるブラッシングをしたり。

「どうしてさっさと来ないの!?」と叱ったり。

過剰なスキンシップを喜ばない犬を

ワシワシ激しく撫で回して嫌がらせたり。

 

犬は解りやすい損得勘定で生きている。

望ましい行動の後に、犬にちゃんと良い思いをさせて

人が望む犬の行動を育てる。

 

そんな当たり前の基本に立ち返りつつ

人もワンコも、秋の学びと成長をがんばりましょう。

犬のようちえん高槻教室20130831 (3)

犬のようちえん高槻教室20130831 (7)

tk20130831tk20(22)-thumbnail2

犬のようちえん高槻教室20130831

犬のようちえん高槻教室20130831 (11)
毎日のようちえん生ワンコたちの様子は

高槻教室の日々のブログをご覧ください★
***********************

★ようちえんでは無料カウンセリング&体験入園を

受け付けております。

詳しくはコチラまで↓

しつけ相談バナー

体験入園バナー

高槻フリーダイヤル
***********************

広告

takapuppy について

犬のようちえん高槻教室2012年4月OPENしました!
カテゴリー: しつけ&トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中