折り合いをつける心とスキル

この世に生まれおちた赤ちゃんの頃から

元々は誰もが自分の要求でいっぱいいっぱい。

 

したいこと、してほしいこと、してほしくないこと

自分の望み。誰かへの望み。

 

でも、いつでも誰に対しても

それらがすべて通るわけでは無いということを

成長とともに少しずつ理解していきます。

自分の親は、社会から自分を守ってくれる特別な存在。

社会の中で対人関係を作り上げるスキルは

きょうだいやお友だちとの関わり合いの中で育まれます。

でも、兄や姉だと相手の立場が強すぎて対等な交渉ができないので

基本的な対人スキルを身につけるためには

やはり同年代のお友だち同士の時間が必要です。

 

いろんな相手がいて、それに対峙するいろんな自分がいる。

いろんな相手に対して、その時その時によって様々な自分の望みがある。

通る相手もいれば、通らない相手もいる。

通る時もあれば、通らない時もある。

その相手はどんな相手なのか。

その相手に対してどうやって自分の望みを伝えたらいいのか。

 

何度お願いしても「イヤ。」と拒絶されたりもします。

自分がどうしても嫌なことを、逆に要求されたりして

自分のとは別に、相手にも要求があることを知ってビックリしたりもします。

いつも相手と望みが一致してるならいいんだけど

この世界、自分の思い通りにいかないことのなんと多いことか!

上手くいかなくてもどかしくて苛立たしい展開が

きっと子供たちの間で日常的に繰り広げられていることでしょう。

 

でも、子供たちも子供たちなりに

自分の感情をコントロールして

相手の感情を理解して把握して

相手の感情の状態に合わせて適切な行動を取る。

そうやって折り合いをつけるということを

少しずつ学んでいく。

怒ったり泣いたり笑ったりしながら。

 

自分の心と折り合いをつけ

相手と折り合いをつけ

自分にとっても相手にとってもベストな解決をする。

そんな難しくも素晴らしいことがもっと上手にできる自分になるために

日々子どもたちは、いろんな相手と向き合いながらがんばってます。

 

ワンコたちも同じ。

ワンコ同士の時間の中で

いろんな会話をしながらお互いに学び合って

みんなで一緒に成長してます。

 

私たちは子供たちが、ワンコたちが

良い経験と学びをたくさん得られるように

良い環境を与え、見守ることが必要です。

適度で適切なサポートやアドバイスをしながら。

 

ワンコ同士で遊ぶ機会なく成長したワンコは

会話のできない社会性のない犬見知りワンコに育ってしまいます。

そうならないために、子犬の時期に必要な社会化を

犬のようちえんがしっかりお手伝いします。

犬のようちえん高槻教室20140306 (11)

 

新しい世界が開けて、どんどんすくすく成長していく春。

子供たちもワンコも、毎日を元気に楽しみながらがんばれ~!!

犬のようちえん高槻教室20140306

***********************

★ただいま、春の入園キャンペーン開催中!!

無料カウンセリング&体験入園を
受け付けております。ぜひお問い合わせください♪

soudanbana

taikenbana

takatel

***********************

広告

takapuppy について

犬のようちえん高槻教室2012年4月OPENしました!
カテゴリー: ワンコ&ワンコ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中