歯みがきした後の絵本はもういらない

犬のようちえんでは

犬が望ましい行動をした後に報酬を与えて

その行動を強化していくという方法で

トレーニングやしつけを行っています。

犬にとっての報酬はその子その子によって様々です。

そして、状況によっても様々で

その時その子が望むあらゆることを、行動後の報酬とすることができます。

 

犬のしつけやトレーニングのご褒美として

食べ物が一番使いやすいし、伝わりやすいです。

特に食欲モリモリの育ち盛り子犬ちゃんには。

 

一方、食べ物をご褒美に使うことをためらう飼い主さまもいらっしゃいます。

「食べ物が無いと言うことを聞かない子になるのでは?」と。

実際、「オヤツが無いと呼んでも来ない。」とお困りの飼い主さまは多いです。

 

上手な使い方ができなければ、釣り餌としての食べ物が

いつまでも必要な犬&飼い主になってしまうのは事実。

 

でも、食べ物で誘導したり、毎回ご褒美として与える必要があるのは最初だけ。

その『望ましい行動』が定着して、習慣化すれば

行動を引き出すための釣り餌はもちろん、その後の食べ物ご褒美も必要なくなります。

 

子供の頃は「歯みがきしたら絵本を読んであげる。」

と言われて歯みがきをがんばってたけど

寝る前の歯みがきが習慣化すれば、その後のご褒美は必要なくなるように。

 

オイデと呼ばれたら人の元に来ることや

tk2016072020(24)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

 

オスワリと言われたら座り、フセと言われたら伏せることや

tk20160715(36)-thumbnail2

 

 

 

 

 

マテと言われたら、ヨシと言われるまでじっと待つことや

EFBD94EFBD8B2016071920(6)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

 

リードを引っ張らずに人と並んで歩くことや

EFBD94EFBD8B2016071920(13)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

 

人が止まったらオスワリ・アイコンタクトをすることや

EFBD94EFBD8B2016071920(3)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

 

人の指示でお利口さんにハウスに入ることや

tk2016072020(10)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

 

tk2016072020(11)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

 

トイレ上手にオシッコすることや

tk2016061120(42)-thumbnail2

 

 

 

 

 

 

お家でイイコに暮らすために必要な『望ましい行動習慣』を

ワンコにしっかり身に付けてもらうために

『正しいしつけの仕方』や『上手な褒め方』の知識とスキルを

飼い主さまが身に付けましょう。

 

そのために、犬のようちえんがお手伝いいたします★

 

***********************
★毎日のようちえん生ワンコたちの様子は

高槻教室の日々のブログをご覧ください★
***********************

無料カウンセリング&体験入園を
受け付けております。

ぜひお問い合わせください。↓

しつけ相談バナー

 

 

 

体験

 

 

 

 

 

フリー

 

 

 

***********************

 

 

広告

takapuppy について

犬のようちえん高槻教室2012年4月OPENしました!
カテゴリー: 犬のようちえん高槻教室 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中