ストレスが犬のしつけに大きく影響する

吠えや噛みや飛びつきや引っ張り、そしてトイレの失敗などなど

愛犬のしてほしくない数々の行動に

多くの飼い主さまがお困りの真っ只中にいらっしゃいます。

 

愛犬の困った行動を治すための努力の前に

愛犬のストレスについて考えてみてください。

 

どこか痛いとか、どこか辛いとか

身体の不調や異常はありませんか?

 

身体的なストレスを抱えた状態では

ルールを学ぶことも賢く振る舞うこともできません。

 

もちろん、精神的なストレスがある状態でも。

遊びやお散歩など、五感から脳へワクワクする刺激を浴びて

めいっぱい楽しめる時間は足りてますか?

 

心と体に溢れたままのエネルギーを発散できる機会もなく

唯一の心の拠り所であるはずの飼い主さんから

犬にとっては「なぜか分からないけど叱られてばかり。。。」

という毎日だと、なかなか学びは進みません。

 

ストレスのない状態で、ストレスにならない方法でのしつけが

犬にとって必要です。

 

「お散歩の時間を増やしただけで、犬が変わった!」

というのはよく聞く話です。

 

今の暑い時期にお散歩時間を増やすのは

熱中症の危険があるので無理ですが

日陰や涼しい時間帯を選びつつ

短い時間の中でもメリハリやワクワクを与えて

満足度の高いお散歩タイムを過ごさせてあげましょう。

暑くてお散歩に行けない!という飼い主さん&ワンコは

室内でのワクワクタイムを増やすことをがんばってみてください。

人も犬も、身も心も健やかな状態で

楽しいしつけを行い、楽しい日々を過ごしましょう。

お散歩も、しつけも、ようちえんがお手伝いします。

ぜひご相談ください。

詳しくはこちらから↓

一日無料体験入園も受付しております。

次回は7月28日(土)です。

詳しくはコチラ↓

広告

takapuppy について

犬のようちえん高槻教室2012年4月OPENしました!
カテゴリー: しつけ&トレーニング, ワンコの健康 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中